プレミアム硬貨ランキング

プレミアム硬貨ランキング

プレミアム硬貨って知ってますか?

硬貨の値段より価値が高い硬貨のことです。

需要と供給の関係が醸し出す驚きのプレミアム感!

テレビを見ていたら、プレミアムの値が付いている硬貨が結構な額になっているということでちょっと興味が湧いたので、ここに記録しておこうかなと思います。

はい、みなさん、今すぐチェック!

令和のプレミアム硬貨

令和元年 1円玉→6000円 6000倍

令和になったのはついこの前ですが、すでにプレミアム額が付いているそうです。

ただ、理由は聞き逃したのでわかりません。

平成のプレミアム硬貨

平成のプレミアム硬貨トップ3はこちら

1位:1円玉 平成23~25年、28~30年 →3000円 3000倍

2位:5円玉 平成22~25年 →3000円 600倍

3位:50円玉 平成22~25年 →3000円 60倍

平成トップ3の理由は?

これは時代の流れとでも言えます。

キャッシュレス化

つまり、電子マネーが普及し始め、硬貨の需要が減ってきたということなんだそうです。

それでは一番長い歴史のある

昭和のプレミアム硬貨は?

これは3位からの紹介

3位:5円玉 昭和32年 →250円 50倍 

【理由】フデ五

五円のところ、書いてある書体が違う

現在はゴシック体(↓これ)

高いのは楷書体で書かれていたものだそうです。持ってなかったー。てか五円玉ってあんまりない。

昭和24~33年まで作られたものなんだそうですが、中でも昭和32年は製造枚数が少なく価値が高いのだそうです。

ちなみにこの昭和32年の五円玉は1000万枚

他は4500万~1億9798万です。

2位:50円玉 昭和62年 →3000円 60倍

製造枚数が77万枚と極端に少ないです。

他は996万枚~1億911万枚となっているので相当少ないですね。

1位:10円玉 昭和61年 ただし後期  →2万円 2000倍

これは前期と後期とあるようです。

前期:手替り(デザイン変更)

【理由】平等院の門の形が違う

前期:離れている

後期:繋がっている

見本がないので出せないT_T

これらの効果がもしあったら

磨くと傷がついて価値が下がるので

磨かずに持っていくこと

だそうです。

みなさん、今スグチェックチェック!